2012年09月01日

水害の大分県中津市耶馬渓から写真が届きました


この夏、大分県中津市耶馬渓下郷地区は、豪雨により山国川が氾濫し大きな被害にあわれました。




子供たちが楽しみにしていたイベントやお祭りもすべて中止。

夏休み最後の8月31日に、せめて一日くらい夏休みらしくと『Smileフェスタ』が催されました。










復旧作業はまだまだのようですが、大変な状況の中で、子供たちには心に残る一日だったに違いありません。



中津市には、大船渡屋台村設立をご支援いただいた、スーパー細川さんの地元です。




※写真右側が細川社長



細川社長さんから災害の様子を伝え聞いた屋台村店主たち

何かさせていただきたい・・・

ということで、各店5000円の寄付をお送りさせていただきました。




自然災害は何時何処でも起こりうることです。

大船渡も他の被災地の皆さんも思い一つに前向きに進んで行きたいものです。






  

Posted by amikainushi at 20:25Comments(29)TrackBack(0)日記

2011年11月03日

着工!

今日は臨時の屋台村店主会議と現地視察がありました。

 まずは会議の様子から。
 各店主さんにブログを作ってもらうことにしました。
 自分の携帯メールアドレスもわからない!って人もいたのでブログの新規登録も大騒ぎ。
 IDとパスワードについての説明から始まり、1人ずつ登録して・・・なんとかブログの新規登録はほとんど終わりました。
 あとはみんなが無事にブログの更新の仕方を覚えてくれれば!という感じです。

 そのあとは数日前から工事が始まった現地視察。
 地縄が張られ、業者さんが入ったのです。
 長い道のりでした。
 最初の予定では11月にはオープンできそうだったのですが、中小機構も多くの被災地から多くの要望があり、なかなか前に進まなかったのです。
 工事が着工されたことでなんとか年内には屋台村がオープンできそうになりました。
 現地を視察した店主さんたちの笑顔。
 「まだイメージわかないね~」などといいながら現地で30分ほど視察をしてきました。
 



 記念にみんなで撮った写真です。
 浸水域の瓦礫を撤去しただけの更地ですが、夢と希望の詰まった場所になりますように。  

Posted by amikainushi at 09:39Comments(31)TrackBack(0)日記

2011年11月03日

昨日の会議

夕べも屋台村店主定例会議が開かれました。

 屋台「村」なので村長さんや助役などの役割分担も決まり、理事長から経過説明があったあとは村長の代理で
助役の千葉さんの仕切りで連絡網やルール作りなどを話し合っていました。

 理事長からの説明を真剣に聞く店主さんたち。会議の様子をご覧ください。
<center><img src="http://www.5502710.com/usr/supporter/IMG_3517.jpg"  alt="" ><br clear="all"></center><br clear="all">

 なお、日曜日に現地視察をしたときの写真もアップしますね。
 津波浸水域の瓦礫を片付けて軽く整地しただけの状態。
 今はとても寂しい感じです。
<center><img src="http://www.5502710.com/usr/supporter/IMG_3462.jpg"  alt="" ><br clear="all"></center><br clear="all">
 夜になると国道から海側は真っ暗。
 そこに火を灯し、心も明るくなるような場所を作ろうと頑張っています。

 三陸の人間は強いぞ!
  

Posted by amikainushi at 09:35Comments(0)TrackBack(0)日記