2012年09月02日

津波防災学習ツアー 準備中

< あの日、いままで、これから 大船渡中心商店街復興への取り組み >


現在 防災学習ツアーはスタッフ不足のため実施できないこともございます。お問い合わせいただいたうえで残念ながらお断りする場合もございます。
歩いて体感!津波防災&街づくりチャリティツアー by大船渡屋台村

【 開催要項 】

■企画趣旨
人的にも経済的にも甚大な被害を被った大船渡市中心市街地(JR大船渡駅周辺)、あの日この場所で何が起こったのか、一年間どのように復旧してきたのか、いま何をめざしどのような活動が行われているのか。被災・復旧・復興の現場を徒歩でめぐりながら解説させていただきます。
本ツアーの収益金は、ボランティアガイドの日当分を除き、有限責任事業組合大船渡屋台村の運営費用として各種イベントや情報発信に活用させていただきます。

■お伝えできること
・大津波の実態
・被災者として、津波にどう備えるべきと今考えているか
・被災当日から数日間の実際
・津波想定地域での生活仕事について私見
・津波災害から復興へ大船渡屋台村の活動
・その他

■コースの特徴
・各ポイントで充分な説明時間を設けて、ゆっくりと全長1.2キロメートルを90分ほどのコースです。
・かつての大船渡市商業の中心地、現在は大船渡屋台村、夢商店街らが復興に向けて活発に活動、被災者による手作り品や地域の特産品、グルメも楽しめます
・あの時多くの人々が難を逃れた加茂神社では度重なる大船渡地域の津波被災の歴史を学びます
・コースのはじめに屋台村事務所棟(冷暖房完備)にてスライドや動画を使ったセミナーで事前学習をしていただけます。

■コース順路
大船渡屋台村⇒チリ地震津波到達点プレート⇒加茂神社⇒旧商店街通り⇒大船渡駅⇒時計⇒さいとう製菓⇒夢商店街⇒屋台村帰着

■応募方法
1.催行人員:2名以上5名以下。 お一人でお申込みの場合は、他のグループと同行とさせていただきます。
        5名以上の場合は、案内スタッフを人数に合わせて増員いたします。
2.対象
 (1)地方自治体防災担当者、議員団、商工会議所、商工会、教職員、消防署員・・・など地域防災にかかわる
 (2)大学等研究機関
 (3)各種サークル、個人、ご家族で
 

2.応募方法:お問い合わせフォームからメールでお問い合わせください。

3.参加費用:2000円/1人 お買い物飲食代金等は各個人負担

4.キャンセル:キャンセルは前日までにご連絡ください。期限を過ぎてのキャンセルの場合は参加費用の半額をお支払いいただくことになります。

5.雨天決行:雨傘・合羽・長靴あり。

6.大船渡での宿泊ほか
  お問い合わせください。



  

2012年09月01日

水害の大分県中津市耶馬渓から写真が届きました


この夏、大分県中津市耶馬渓下郷地区は、豪雨により山国川が氾濫し大きな被害にあわれました。




子供たちが楽しみにしていたイベントやお祭りもすべて中止。

夏休み最後の8月31日に、せめて一日くらい夏休みらしくと『Smileフェスタ』が催されました。










復旧作業はまだまだのようですが、大変な状況の中で、子供たちには心に残る一日だったに違いありません。



中津市には、大船渡屋台村設立をご支援いただいた、スーパー細川さんの地元です。




※写真右側が細川社長



細川社長さんから災害の様子を伝え聞いた屋台村店主たち

何かさせていただきたい・・・

ということで、各店5000円の寄付をお送りさせていただきました。




自然災害は何時何処でも起こりうることです。

大船渡も他の被災地の皆さんも思い一つに前向きに進んで行きたいものです。






  

Posted by amikainushi at 20:25Comments(29)TrackBack(0)日記